ゲスト専用駐車場について

こちらで宿泊者さん専用駐車場のご案内をいたします。 9月7日は地区のお祭りによる交通規制のため宿の前までの車の進入ができません!お車でお越しの場合は、まず専用駐車場に車を停めて頂くようお願い申し上げます。もし迷われた際は、宿のすぐ後ろのローソンに一旦駐車をして頂き、お電話ください。(0265-49-8187)お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。     ヤマイロから駐車場まで徒歩1〜2分です     「ヤマイロゲストハウスP」の看板を目印に曲がる   まっすぐ進むと右手に進入口が見えてくる   アスファルトの部分から入る   赤い三角コーンより奥へ左右どちらかに寄せて駐車する なるべく奥から詰めて駐車してください ...

求む!ヘルパースタッフ!!!

Yamairo guesthouseは、ヘルパースタッフの募集を開始します!   写真は昨年の夏のYamairoです。(photo by katsuo) 飛び込みで1ヶ月お手伝いに来てくてた大学生リナちゃん、工事中からオープンしても支えてくれたシロちゃん、この2人のヘルパースタッフと共に、たくさんのゲストさんをお迎えし、お見送りした夏でした。   また、新しい夏がやってきます。 私たちと一緒にYamairoを作り上げ、楽しんでくれる、 一つのカラーになってくれる方を募集します!   ///仕事内容・・ヘルパーとは?/// 基本的にYamairoに泊まり込み、宿業全般とちょい呑み屋のお手伝いをして頂きます。例えば… ・チェックイン業務 ・館内清掃 ・観光案内 ・ちょい呑みホール業務 ・お客さんとのおしゃべり   ///こんな方に来て欲しい/// Yamairoは、海外の方、近所のおじちゃん、ご家族連れ、など様々な方が訪れます。英語がしゃべれなくても、人と接するのが好きな方、誰とでも分け隔てなく会話できる方をお待ちしています。 Yamairoは、長野県飯田市にあります。目立った観光地ではないけれど、素朴で豊かな暮らしがあります。“何もない“を楽しめる方、一緒に小さな魅力探しをしてくれる方、切望しています。   ///勤務期間/// ・2019年7月~9月末までの間で、最低2週間から最大3カ月まで ・1日7時間程度 ・希望に合わせて休日あり ★下記の待遇により時間給を相殺するため給与は発生しません。   ///待遇/// ・スタッフルーム滞在費無料 ・三食食事付き ・水道光熱費無料 ・Wi-fi、洗濯機、シャワー等設備使用料無料   ///申し込み方法/// 以下の事項を明記の上、メールにてご連絡ください。 全ての方に返信をさせて頂くので数日経っても返信がない場合はお電話ください。 ・氏名 ・年齢 ・電話番号 ・今お住いの場所 ・ヘルパーをしたい期間(通いor住み込み) ・なぜYamairoでヘルパーをしたいと思ったのか メール:info@yamairo-gh.com 電話:080-4164-8478(中村)   ///決定までの流れ/// メールでのやり取り→スカイプor直接の面談→ヘルパー決定!     迷ったら是非ご連絡を!!! お待ちしています~~~!!!     中村...

やまいろいろいろカフェ vol.1

!1日限定!やまいろいろいろカフェ ◯場所:Yamairo guesthouse ◯日時:2月17日(日)open11:00〜15:00 ◯入場料:Free!!   2月17日の日曜日にYamairoにて初の1日限定カフェをオープンします!Yamairoにコーヒーの香りが立ち込める日がやってくるとは・・涙 しかも、今回はポップアップ形式! 飯田で活躍する、バリスタさん、パティシエさん、和菓子屋さんなどなどをお招きし、1日限りのスーパー豪華なカフェになります!!!!   開業前から「ここがお茶飲めるとこになったらいいなぁ」というお声をたくさん頂いていましたが、私の力不足でなかなか昼間の営業を行うことができていませんでした。そんなムズムズした思いをしていた矢先、常日頃お世話になっているKURANO COFFEEさんにお声がけいただき、スペシャルバックアップの元、今回の1日限定カフェが実現します!!   また、これをスタートとして「Coffee✖︎いろいろ」をテーマに、今後も続けていけたら良いなぁと思っています。可能性無限大。一緒に主催・参加していただける方も募集しています。なんかやろう!   まずは第1回目!どんな風になるかドキドキですが、 とにかくしっかり部屋を温めて、いい日曜日だったなぁと思ってもらえるように頑張ります。 皆さまひとまず予定を空けておいてください! 中村 ...

縄文ZINEに相談だ!

  トーク&質問イベント「縄文ZINEに相談だ」 2019年2月2日 16:00〜18:00   ●詳細近年の縄文ブーム、土偶ブームの火付け役となったフリーペーパー「縄文ZINE」。 発行部数5万部、博物館からアパレルメーカーまで幅広いコラボレーションでもいま大注目のこの媒体の編集長である望月昭秀さんが、Yamairo guesthouseにやってきます! そこで今回は、縄文ZINEを創刊初期から店頭に置いていた飯田市のモーニングカフェ・アヲハト店主の北原麻美を第一相談者とし、「縄文ZINE(の望月さん)に相談」する会を開催。 縄文のことはもちろん、デザインのこと、映画のこと、恋のこと、なんでもOK。さあ、あなたも思い切って相談してみませんか? 縄文ZINEを見たことある人も、ないひとも、相談がある人も、話だけ聞きたい人も、ぜひお集まりください。「縄文は地元LOVEな文化」という望月さんと、事前に飯田界隈の縄文を訪ねて会に臨み、縄文ZINE編集長目線での飯田の(縄文)情報もお伝えする予定です。書籍やTシャツなど縄文zineグッズの物販も! どうぞ気楽な気持ちでお越しください。 ●定員 30名 ●料金 1000円(ドリンクかちょっとしたお菓子つき) ★希望者多数の場合、イベント後18:00から懇親会を開催する可能性があります(参加費1500円飲み物別)。ご希望の方は予約時にお書き添えください) ●予約方法 下記のメールアドレス宛てに、件名に「縄文zine」、本文に「氏名」「電話番号」「予約人数」「懇親会参加希望の有無」を記入いただき、送信ください。返信をもって予約受付完了とさせていただきます。 ●ご予約・お問い合わせ ・メール mikikotamaki23@gmail.com -------- guest 望月昭秀(もちづき・あきひで) ニルソンデザインスタジオ代表・縄文ZINE編集長 1972年、弥生の遺跡である登呂遺跡で有名な静岡県生まれ。株式会社ニルソンデザイン事務所代表。2015年からフリーペーパー「縄文ZINE」を発行。著書に『縄文人に相談だ』(国書刊行会)、新刊に『縄文力で生き残れ』(創元社)など。2018年にはビームスジャパン「トーキョーカルチャートbyビームス」にて自身がセレクトした縄文にまつわる品々を展示販売するなど、ポップカルチャーの文脈に縄文を結びつけた功績は大きい。 http://jomonzine.com/ http://nilson.main.jp/ ...

冬季休館のお知らせ

あけましておめでとうございます。 昨年はYamairoを応援して下さり本当にありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願いいたします!   はじめての年末年始、気合いでお休みを頂かずに駆け抜けてみたら、 見事に2人ともダウンしてしまい、大変ご迷惑をお掛けしました涙、、大反省、、、   今年の抱負は、 “心身ともに余裕を持つ” ことかなぁと思います。   昨年を振り返ると、いっぱいいっぱいになり、追い込んでしまっていたなぁと、、、   余裕の中から生まれる閃きや見えてくるもの、できること。 そしてゲストさんとの時間を大切に大切にする一年にしたいです!!   八幡神社に初詣に行って手を合わせたら、 自然とYamairoへの感謝が溢れてきました。 たくさんの素敵な出会いを運んでくれてありがとう! 私たちの宿として誕生してくれてありがとう! 今年もよろしくお願いしまぁぁっす!! ・ 《冬季休館について》 そんな新年を迎えたYamairoですが、1月14日〜31日まで、 はじめての長いお休みをいただきます。   休館中は、少し現場から離れて、他の地域、他の宿を巡りながら、 私たちに足りないもの、必要なことをたくさん吸収してきたいと思います。 また、やり残した工事も進められたらと思っています。 ご不便をおかけしていた箇所をまた一つ一つ作り始めます。 (目指せ!1周年までに10割完成!) そして、2月1日より、さらにパワーアップしたYamairoでお待ちしております!   休館中のお問い合わせは、CONTACTのフォームまでお願いいたします。 宿泊のご予約は引き続き可能です。 大変ご迷惑をお掛けしますが、 どうぞよろしくお願いいたします。   中村...

ホームページ公開!

5月のオープンから、はや半年、 やっとやっと、ホームページを公開します!!   Yamairoの風景をかっこよく撮影していただいた皆さま! ふわっとしていた私の思いをしっかり形にしてくれた友人ロゴデザイナーさん!工事期間中から1年間も面倒を見てくれて素敵HPに仕上げてくれた友人webデザイナーさんに、最大の感謝を!   皆さまに生かされてる!と心から感じる毎日です。   まだまだひよっ子の宿ですが、 夏を越え、秋を越え、冬を越え! 日々成長していきたと思います。 どうぞご贔屓に!     ・・この場を借りてロゴに込めた思いを。   波打つ四角は、「移り変わり」「山並み」を表しています。 所どころ切れ目のあるフォントは、「淡い光」を表しています。   太陽の光に照らさせる山並みは、時間の流れで刻々と移り変わる姿をみせてくれます。その全てが美しい。私たちも、一つの色に染まるのではなく、自由にカラフルな人生を。 Yamairo guesthouseに訪れた方々の暮らしを少しでも彩れる存在になれますように。     2018年11月 中村 瑞季...

飯田 ラオスナイト!

Yamairoちょい呑み屋が一夜限りの「ラオス食堂」に〜! ラオスの家庭料理を作りながら全国を周っている「ラオス食堂」さんがYamairoに! おつまみやセットメニューを用意してくれます♪ 冬本番に近づく夜に、ピリッと刺激的な南国の香りで一杯いかがですか??   ※セットメニューをご希望の方はご予約をお願いいたします。 (鶏肉のラープ、蒸したモチ米、野菜のディップ)1500円 ご予約は、Facebookページへのメッセージ or コメント or Yamairoへの直接お電話(0265-49-8187)まで○ ※お席のご予約は基本的に必要ありませんが、5名様以上の場合はご一報ください○ ※駐車場は近くの神社の参拝者用駐車場をお借りしています。 神社を利用する方も使用しているため、譲り合ってご利用くださいませ○ YamairoはJR伊那八幡駅から徒歩4分で来れるので、電車もオススメです!   アジア料理大好物の私も楽しみでたまりません〜〜〜! この機会に是非とも!お待ちしています!   ...

ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan- in 長野 #11

毎月全国各地のゲストハウスを巡り開催されている「Guesthouse Caravan」 第11回を迎える12月は遠山郷の霜月祭に合わせ、なんとYamairoにやってきます!! 地域で新しく活動を始める人、すでに面白い活動を行っている人、何かやりたくてうずうずしてる人、などなど、地元に根付くクリエイターさんたちが集まりつながる場を提供するこの企画。私たちの地元飯田市での暮らしをもっと楽しく面白くするミーティングを皆でわいわいやりましょう〜 そして誠に誠に恐縮ながら私、Yamairo guesthouseオーナー中村の「この街でゲストハウスを始めた理由」もプレゼンさせて頂きますっ。このお話を頂いてから、じっくりとまた飯田市とYamairoのことを考えています。 さらに、二次会はYamairoちょい呑み屋での懇親会も予定しています! 良き日の出会いに乾杯しましょー! もちろん、飯田市以外、県外の方もご参加お待ちしています〜! ご宿泊もぜひとも〜! お待ちしています!   以下イベント詳細です>>   MotionGallery×FootPrints 共同企画 〜地域をつくる人たちに出会う旅〜 日本各地のゲストハウスを毎月めぐり、地域で面白い活動を企む人たちが垣根を越えて出会える場をつくることで、新たな関係性やプロジェクトの芽を育もうとする企画「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan-(以下、キャラバン)」。   クラウドファンディングのプラットフォームMotionGalleryによる「日本各地で誕生しようとしている熱いプロジェクトにエールを送りたい」という思いと、ゲストハウス紹介サイトFootPrintsによる「ゲストハウスのある旅を通じて、暮らしの選択肢が広がるきっかけを届けたい」という思いを組み合わせて、このキャラバンが実現しています。   当日のホスト役は、FootPrintsを運営する前田 有佳利(dari)と、"あなたのまちに、新しい映画体験を"をテーマに掲げるマイクロシアターサービスpopcornの立ち上げメンバー梅本 智子(moko)です。MotionGalleryの専属サポーターでもあるdari&mokoユニットが、皆さまのもとへ会いに行きます。   最初に私たちとゲストハウスオーナーさんから、それぞれの活動の原点をお話させていただくことで、参加者同士もアイデアや刺激をフラットに共有できる場にできればと思います。下記に当てはまる方は、お気軽にぜひ。お会いできますことを、楽しみにしております!   □ "ローカルクリエイター"という言葉にピンときた □ 同じ地域で面白い活動を企む人に出会いたい □ クラウドファンディングを活用してみたい □ 自分の拠点で映画を上映してみたい □ この機会にゲストハウスに泊まってみたい ※前田と梅本は、クラウドファンディング立案者の無料サポートをしています。   ------------------------ ローカルクリエイター交流会 #11 -Guesthouse Caravan- _概要 【日程】2018年12月2日(日) 【時間】18:00-22:00(ラストオーダー21:30) 【参加費】2,000円(プレゼン+交流会+ちょい呑み会) ※フード代は上記に含む ※ドリンク代は別途キャッシュオン ※フード内容は、おつまみ盛り合わせプレート+餃子+モツ煮を予定 【定員】25名 【場所】〒395-0814 長野県飯田市八幡町2035 Yamairo guesthouse 【道案内】JR伊那八幡駅より徒歩約5分 【申込方法】Facebookで「参加ボタン」を押していただくのみ! ※定員人数に達した時点で、「参加ボタン」を押している方のお名前を控えさせていただき、タイトルに「満員御礼」と記載して締め切らせていただきます。   ※20:00開始予定の「ちょい呑み会」に参加できない方は、当イベントページのコメント欄でその旨を必ずご記載ください。(「ちょい呑み会」不参加の場合、参加費は500円のみとなります) ※宿泊もご希望される場合は、下記のメールアドレス宛てに、別途ご予約ください。info@yamairo-gh.com   _タイムスケジュール 17:45-     受付開始 18:00- /20m プレゼン|ゲストハウスオーナー 「この街でゲストハウスを始めた理由」 18:20- /20m プレゼン|popcorn 梅本 智子(moko) 「映画とクラウドファンディングに携わる理由」 18:40- /20m プレゼン|FootPrints 前田 有佳利(dari) 「ゲストハウスと和歌山を活動の軸にする理由」 19:00- /30m みんなで自己紹介 19:30- /30m 交流会 20:00- /120m ちょい呑み会 22:00-    終了   ------------------------ PROFILE _前田 有佳利(dari) 全国150軒以上のゲストハウスを旅するローカル編集者。フリーランス「noiie」として執筆・編集・企画を担う。2011年よりゲストハウス紹介サイトFootPrintsを運営。2016年に書籍『ゲストハウスガイド100 -Japan Hostel &Guesthouse Guide-』(ワニブックス)を出版。大正大学の月刊誌『地域人』でゲストハウス紹介コラムを連載中。R不動産のローカルガイドreal local事務局。greenz.jpライター・編集ディレクター。ARCADE PROJECT実行委員。和歌山を拠点に日本各地へ。 _梅本 智子(moko) 東京と和歌山の二拠点生活を送るシネマ秘書。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の事務局や映画雑誌の編集を経て、「もっとクリエイターに寄り添う仕事がしたい」と2013年にクラウドファンディング業界に飛び込む。サポート業務歴は5年目、現在はMotionGalleryに所属しながら、地域の活動を中心に様々な分野のプロジェクトを支える。"あなたのまちに、新しい映画体験を"をテーマにしたマイクロシアターサービスpopcornの運営メンバー。ホラー映画研究家。   ------------------------ PARTNER _MotionGallery アートやまちづくりなど、日本で唯一クリエイティブな活動の支援に力を入れた国内最大級のクラウドファンディングのプラットフォームです。マーケット初期となる2011年から運営をスタートしています。手数料は、国内最安値の10%(うち5%がカード決済料)。数々のプロジェクトを手がけてきたプロが専任でサポートします。オプションで専属プロモーターをつけることも可能。その他、立案者同士の交流支援やイベント企画、映像制作・上映サービス、メディアとの連動など、プロジェクトの幅をより広げるサポートも行なっています。 ------------------------   イベント前後、前田・梅本は同県内にしばらく滞在する予定です。個別でクラウドファンディングのご相談をご希望される方は、下記へお問い合わせください。popcornで映画を上映してみたい方のご相談も歓迎です! ※相談料やサポート料などは頂いておりません。  ...