縄文ZINEに相談だ!

  トーク&質問イベント「縄文ZINEに相談だ」 2019年2月2日 16:00〜18:00   ●詳細近年の縄文ブーム、土偶ブームの火付け役となったフリーペーパー「縄文ZINE」。 発行部数5万部、博物館からアパレルメーカーまで幅広いコラボレーションでもいま大注目のこの媒体の編集長である望月昭秀さんが、Yamairo guesthouseにやってきます! そこで今回は、縄文ZINEを創刊初期から店頭に置いていた飯田市のモーニングカフェ・アヲハト店主の北原麻美を第一相談者とし、「縄文ZINE(の望月さん)に相談」する会を開催。 縄文のことはもちろん、デザインのこと、映画のこと、恋のこと、なんでもOK。さあ、あなたも思い切って相談してみませんか? 縄文ZINEを見たことある人も、ないひとも、相談がある人も、話だけ聞きたい人も、ぜひお集まりください。「縄文は地元LOVEな文化」という望月さんと、事前に飯田界隈の縄文を訪ねて会に臨み、縄文ZINE編集長目線での飯田の(縄文)情報もお伝えする予定です。書籍やTシャツなど縄文zineグッズの物販も! どうぞ気楽な気持ちでお越しください。 ●定員 30名 ●料金 1000円(ドリンクかちょっとしたお菓子つき) ★希望者多数の場合、イベント後18:00から懇親会を開催する可能性があります(参加費1500円飲み物別)。ご希望の方は予約時にお書き添えください) ●予約方法 下記のメールアドレス宛てに、件名に「縄文zine」、本文に「氏名」「電話番号」「予約人数」「懇親会参加希望の有無」を記入いただき、送信ください。返信をもって予約受付完了とさせていただきます。 ●ご予約・お問い合わせ ・メール mikikotamaki23@gmail.com -------- guest 望月昭秀(もちづき・あきひで) ニルソンデザインスタジオ代表・縄文ZINE編集長 1972年、弥生の遺跡である登呂遺跡で有名な静岡県生まれ。株式会社ニルソンデザイン事務所代表。2015年からフリーペーパー「縄文ZINE」を発行。著書に『縄文人に相談だ』(国書刊行会)、新刊に『縄文力で生き残れ』(創元社)など。2018年にはビームスジャパン「トーキョーカルチャートbyビームス」にて自身がセレクトした縄文にまつわる品々を展示販売するなど、ポップカルチャーの文脈に縄文を結びつけた功績は大きい。 http://jomonzine.com/ http://nilson.main.jp/ ...